近況報告(抄)〜ネットワーク活用実践室byおおそね

アクセスカウンタ

zoom RSS 入居1年経過の年間ランニング考

<<   作成日時 : 2008/08/21 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 画像

 太陽光発電パネルとスラブヒーター,いずれも昨年施工中の写真です。この夏に新築・入居後1年が経過しました。
 そこで,この節目に,今後の上手な過ごし方の参考になればと,施工前に試算・予想して頂いたシミュレーションと実際のランニングとの比較を行ってみました。その結果が次の表です。まず最初に予測値,次に実際の年間経過と順に並んでいます。

 表の右側が途切れて表示される方は,タイトルをクリックして記事を表示しなおしてください。

画像

 提供いただいた予測値については『発電量は仙台の気象データより試算し,暖房は室温が22℃よりも下がった時点で,冷房は室温が27℃より上がった時点で想定し,調理,給湯,照明については一般的な生活モデルを想定した予測値です。実際はお客様の生活スタイルにより変化します・・・』との但し書きがあります(元資料はこちら)。

 また予測値の算出モデルとほぼ同一仕様で施工いただきましたが,大きな違いとして,暖房を『蓄暖のみ』から,『床下の土間コンクリート中にスラブヒーター及び2階に補助の蓄暖』という仕様に変えてあります。

 以上をふまえて簡単な考察をしてみました。実際の年間ランニングコストはシミュレーションの約5倍ほどでしたが,

 1.冬季及び春先の買電料金が予測値を大幅に上回ったのは,冬季はもちろんのこと6月上旬頃までスラブヒーターを高めの温度設定で通電し続け,家中全体を暖かく過ごしてきたことによるもので,これは納得の範囲です。

 もっとも,今年の冬を振り返ってみて,室温25℃超などと必要以上に暖かく過ごしていた感もあり,また逆に春先には寒すぎたり,暖かすぎたりと,気温の急変にうまく対応できなかったことや2階の各部屋で室温差が大きく補助暖房が有効に活用できなかったことが何度かありました。気温の週予報をみながら上手に先読みして暖房のダイヤル調整ができればよいのでしょうが,そのあたりが今後の課題です。2年目はその点も家族で気配りをしながら,程よい暖かさを求めて過ごしていく必要があると感じています。

画像
季節別ダイヤル設定の目安表


 2.太陽光発電による各月の売電料金が年間を通じて予測値と比較して少なかったのは,この1年間の天候の影響と思います。おそらくお日様の恵みが足りなかったのでしょう。

 参考までに室内に設置してある太陽光発電のモニターで1年間の発電記録をみると,発電量の約3割はそのまま自宅で消費し,余った約7割は東北電力に買い取ってもらい近隣のお宅などでご利用頂く小さな発電所といった状況のようです。したがって・・・

 3.太陽光発電を載せていなかったとすると,ひと月平均で約2万円ほどで過ごしていただろうということも読み取れます。年間のランニングコストは2倍以上,冬季間にはひと月で4万円ほどにもなって,(∋_∈)!と少々驚いていたかもしれません。
 
 今回は1年目につき,この程度の簡単な比較にて止めます。
 なお,床下の土間コンクリートに蓄熱し魔法瓶のような高気密の住宅内部全体を暖めるというスラブヒーターによる暖房システムは,手間もかからずとても快適ですが,このシステムは原発が生み出す余剰電力=深夜電力があってこそのものです。拙宅の場合,東北電力より深夜機器割引を毎月約5,600円,年間で7万円弱ほど頂いており,余剰電力活用という施策の恩恵があってこそのお得なランニングコストという一面があります。

 したがって天変地異が災いし原発に不測の事態があれば,一気に現在の暮らしが窮地に追いやられることがないとはいいきれません。
 このようなことから,文明の恩恵は受けつつも,ただ漠然とその恩恵を享受するのではなく,ぜいたくで限りのある(無駄にできない)エネルギー資源(拙宅の場合はお日様の恵み)を家族みんなでかしこく有効に活用できるよう,日々の生活をみつめ続けていく必要はあるだろうと感じています。
発見!地球にやさしい家庭の省エネ・CO2対策(考)

 以上です。お粗末な年間ランニング考でしたが,ご関心のある方々に何かの参考にしていただければ幸いです。




 なお,下記のサイトでは,ランニングに関するデータ更新を続けています。興味のある方はどうぞお出で下さい。。。各月の発電量や消費量などそのまま載せているだけですが,参考まで。

お日様の恵みin仙台市泉区



お日様の恵みin仙台市泉区

定点観測サイトです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
入居1年経過の年間ランニング考
 太陽光発電パネルとスラブヒーター,いずれも昨年施工中の写真です。この夏に新築・入居後1年が経過しました。  そこで,この節目に,今後の上手な過ごし方の参考になればと,施工前に試算・予想して頂いたシミュレーションと実際のランニングとの比較を行ってみました。その結果が次の表です。まず最初に予測値,次に実際の年間経過と順に並んでいます。 ...続きを見る
近況報告(抄)〜ネットワーク活用実践室b...
2009/02/09 20:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入居1年経過の年間ランニング考 近況報告(抄)〜ネットワーク活用実践室byおおそね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる