講話(抄)2008年2月朝会~心の貯金ができるおさるさん

画像

「2匹のニホンザルがけんかをしていました。争っているのは強いおサルさんと弱いおサルさんです。それを見ていた他のおサルさんたちは,どちらの味方をすると思いますか?」~と,たずねたところ,上の写真で挙手をしている多くの子ども達が「弱いほうのおサルさんの味方をする」と答えてくれました。心の優しい子たちだなあと思いました。

このように十分な程に優しい心が育っている子ども達ですから,以下のようなお話しは不要かとも思いましたが,さらにその良さを伸ばしたい,困っている子がいたり,あらそっているお友達がいたときに,きちんと判断し行動できる子どもを育てていきたい,少しでもその足しになればと願って,お話しをしました。


 ヒトは長い年月をかけてサルの仲間から,二本の足で立って,両手で自由に道具を扱えるサルとして誕生したといわれています。左から順に,チンパンジー・ゴリラ・ニホンザルですね。では,みなさんに質問します。

画像

「この3種類のおさるさんのうちでヒトにもっとも近い仲間はどれだと思いますか?」・・・・答えは、「チンパンジー」だそうです。次に近いのが「ゴリラ」、その次が「ニホンザル」なのだそうです。ゴリラやチンパンジーはヒトに近いので,類人猿=人の親戚のサルともいわれています。「ニホンザル」は,類人縁の仲間とは枝わかれをして遠い仲間でオナガザルの仲間のなのだそうです。
 それでは、次の問題です。「2匹のニホンザルがけんかをしていました。争っているのは強いおサルさんと弱いおサルさんです。それを見ていた他のおサルさんたちは,どちらの味方をすると思いますか?」・・・・答えは、なんと皆さんの予想とは全く逆で,けんかに強い方の味方をするのだそうです。それでは弱いサルに勝ち目はありませんね。しかも,ケンカに勝てなかった弱いほうのニホンザル,こんどは自分より弱いサルに攻撃をしかけるのだそうです。自分を守るための行動とはいうものの,いじめそのものの悪知恵・サル知恵。。。困ったものですね。

 では,人間に近い仲間のゴリラやチンパンジーではどうでしょうか。どちらに味方をすると思いますか?チンパンジーやゴリラをよく観察している研究者のお話しによると、チンパンジーやゴリラは、仲間同士がけんかをしていると,みかけた子は弱い方の子の目をじっとみつめながら,弱い子の味方になって,けんかをやめさせるそうです。また,上級生(強い子)同士が争っているときにも,その争いをやめさせるのは,下級生の子なのだそうです。お兄さんたちは「あいつに仲立ちされたんじゃあしかたないなぁ,俺たちけんか止めようよ」という具合に止めてしまうのだそうです。食べ物を分けるときにも,下級生の子から先に分けてあげるんだそうです。やさしい姿ですね。

画像

 冬休み明けの集会で,いっぱいふえるという今年の干支のネズミさんにあやかって今年はたくさん心の貯金しましょうというお話しをしました。困っている子を応援してあげたり,守ってあげたりすると,とってもさわやかな気持ちになりますね。それが心の貯金です。ゴリラやチンバンジーは心の貯金ができるお猿さんなのです。
 皆さんもお友達どうしがけんかをしていたり,困っている子がいたら,貯金のチャンス!ですよ。そのときは,今日のおサルさんお話しを思い出して,弱い立場の子を応援してあげたり,お話しを聞いてあげたり,守ってあげたり,仲良くしてあげてましょう。そして,お互いに「ありがとう~という感謝の心」を架け橋にして,しっかりと貯金をしていってほしいなあと思います。いいですか。
 6年生は上級生としてこれまでたくさんの貯金してきました。こんどは学年がまもなく一つあがって新しい1年生が入学してくるのですから,1年生の皆さんも貯金がいっぱいできるチャンスがやってきますよ。そして詳しくは市の広報2月号でも紹介されますが,今年は,小原小学校のみんなにとって,1人・2人と新しいお友達がふえていく1年になると思います。「優しい小原っ子の皆さんと一緒にお勉強したいなあ」というお友達が転校してきたら,みんなで暖かく迎えてあげたいなあと思います。今日紹介したゴリラさんやチンパンジーさんのように,みんなでしっかり,さわやかな貯金をしていきたいなあと思います。
 いいかな?では,以上で2月朝会のお話しを終わります。

※市の広報2月号「教育の広場」~小規模特認校に関する紹介記事 児童・生徒・教職員全員で暖かくお迎えします。私たちと一緒に勉強しませんか!

 小1から小6まで発達段階の幅は相当大きいものがあります。講話を終えたあと,私が話したことが,子ども達へ話したとおりに伝わったかというと,なかなか難しいなあ。。。と,感じながら過ごしていましたが,数日後,1・2年の担任が保護者宛の学級だよりA4版1枚に,以上の内容を大きく紹介してくれていたことを知りました。このように担任の先生方から各学年段階に応じてフォローをしてもらえると話したことの手応えもグ~んと増すなあ!と感じました。
 まだまだ自分は未熟だなあと感じるばかりですが,小さな一歩を踏み出せたかなあ?と,ふと感じた次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント