断熱工事ほか進行中・・・by 北洲ハウジング

画像

発砲ウレタン材による窓回りの気密処理

画像

発砲ウレタンに加えて気密テープによる気密施工の様子

画像

24時間稼働の熱交換・換気システムの施工の様子も見学

画像

外壁の下地材は、湿気は逃がし、水分の浸入はガードするというものなのだそうです。


以上のように現場監督さんに施工の様子ご案内いただき進行状況を見学しました。

要所要所を丁寧にご説明いただきましたが、建物内部では2×6工法だけ気密性の高いつくりがあちらこちらに見られました。

画像


基礎と壁面の接合部分。太さ16mm長さ90cmほどのボルトもみえます。公庫基準では3階建ての施工で使用される強度の金物とのことですが、基礎と1階の壁や1・2階の壁に使用されていました。頑強なつくりだなあと思いました。

北洲ハウジングの注文住宅らしさ、そして満足感が日毎に(週末ごとに)次第に鮮明に味わえつつある今日この頃です。

もうじき大工さんが入って壁面など造作がはじまるとのこと。来週末も見学できることで、1週間後がまた楽しみなひとときを過ごしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック