テーマ:太陽光発電

2011年お日様の恵み(抄)

 黄色い縦棒が並んだこのグラフは昨年の各一日あたりの拙宅における発電量を示しています。 縦棒の本数は長短あわせて365本!屋根面への南中時太陽光入射角も複合グラフにして重ねてみました。  昨年一年間のお天気の経過がひとめで一覧できるグラフにつき、まずは、ぐにゅ~っと拡大して、ご覧下さい。  黄色の棒グラフが大きく伸びたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節電目標:前年同月比15%減とは?

この夏の電力不足への対応として、政府より前年同月比で15%という節電目標が示されました(※正確にはピーク時の最大使用電力の削減目標を一律15%減)。  算数的に前年同月比15%減とは、前年20万円だった手取り月給が、20万×15%=3万円減の17万円へという具合に、かなりシビアな数値目標です。  そこで、前年同月比15%減と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入居2年経過の蓄熱暖房ランニングコスト考

昨年6月の10,637円に対して、今年6月は1,769円。 今年と昨年の検針票を並べて、電気料金の単価にそう大きな違いはなく、これは『ずいぶん大きな違いだなあ』とふと疑問に思いました。そこで月間の平均気温にどのぐらいの差があったのか、気象庁Hp(拙宅にもよりの仙台市のデータ)で比較をしてみました。すると、次のように同時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年[太陽光]発電年報(抄)

 我が家(の屋根)が東北電力の発電所となって2年目のお正月を迎えました。屋根の一部には昨年暮れに降った雪が残っていますが、お日様の恵みを浴びたのどかなたたずまいに、改めて穏やかな2009年を歩みたいものだなあと感じました。  さて、発電年報を簡単にみようとモニター画面を操作しましたが、発電開始以来のトータル値を表示する画面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『秋晴れに 恵みいっぱい ソーラー発電』~お日様の恵み(抄)

2008年10月12日(日)のお日様の様子 前日の午後に寒冷前線が通過し,風はありましたが,さわやかな秋晴れの青空が広がりました。 2008年10月13日(月)のお日様の様子 引き続き,さわやかな高気圧につつまれて,雲一つ無いおだやかな秋晴れの青空が続きました。 いずれもこちら定点カメラによる連続画像の様子です。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

入居1年経過の年間ランニング考

 太陽光発電パネルとスラブヒーター,いずれも昨年施工中の写真です。この夏に新築・入居後1年が経過しました。  そこで,この節目に,今後の上手な過ごし方の参考になればと,施工前に試算・予想して頂いたシミュレーションと実際のランニングとの比較を行ってみました。その結果が次の表です。まず最初に予測値,次に実際の年間経過と順に並んでいま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『エコワット』ではじめる地球にやさしい暮らし発見

商品名「エコワット」。簡易型電力量表示器です。市内の電気店で2,980円で購入し,約3か月ほど使用してきました。  調べてみたい家電機器のプラグをエコワット本体の差し込み口につなぎ,エコワットをコンセントに差し込むとで,やがて, 使用時間→使用電力量→CO2排出量→電気料金 の順に表示が始まって,約3秒間隔でその表示が繰り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

太陽光>日々の発電と消費(考)

総発電量 23KWh : 総消費量 13KWh 拙宅ライブカメラによるこの日の天気の様子です 総発電量 11KWh : 総消費量 13KWh 拙宅ライブカメラによるこの日の天気の様子です 総発電量 5KWh : 総消費量 14KWh 拙宅ライブカメラによるこの日の天気の様子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽光電池パネルが施工完了

 1週間ぶりに工事終了後の現場へ到着。太陽光の電池パネルは全て施工完了の様子でした。黒っぽい光沢質のパネルは屋根瓦と違和感もなく感じました。  設計段階で、より多くの太陽光パネルを載せられるようにと、設計士さんには、6寸勾配(30°)から7寸勾配に変更していただいたのですが、結果として屋根面は全体として3尺(約80cm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここに載る!太陽光電池パネル

  北面の屋根瓦は完了の様子ですが、南面にこれから載るのが・・・太陽光電池パネル。先週の雨降りがなければ、パネル設置は済んでいたらしいです。 担当の建築士さんには、最適な発電効率と発電量の確保を設計の段階で配慮いただきき、南面の屋根勾配は約 35°(7寸勾配)となりましたが、実際目の当たりにしてみると結構な急勾配だなあと感じまし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more